記事一覧

ノジェスの新作お守りジュエリー

ノジェス(NOJESS)は、新作ダブレットストーンジュエリーを2021年4月22日(木)に発売する。

ムーンストーンにブルークォーツァイトを重ねたダブレットストーンジュエリーは、天然石ならではの表情豊かな色彩が重なり合うことで生まれる、神秘的なムードが魅力。K10イエローゴールドの繊細な石座やチェーンとストーンを組み合わせた、ネックレスやブレスレット、リング、ピアスが揃う。

尚、ムーンストーンは“幸運”、ブルークォーツァイトは“調和”という意味をそれぞれ持っている。艶やかな輝きの“お守りジュエリー”として、春夏の装いに華やかさをもたらしてくれそうだ。

スタージュエリー、“海”の魅力を纏う夏ジュエリー


スタージュエリー(STAR JEWELRY)がこの夏提案するのは、“海”に着想したエレガントなジュエリーだ。中でも“波の躍動感”を表現したピアスやネックレスは、流麗なフォルムのチャームが印象的。中央には、きらりとダイヤモンドが輝くラグジュアリーなデザインとなっている。

シャネルの腕時計「J12」20周年記念モデル

シャネル(CHANEL)の腕時計「J12」より、新作限定モデル「J12・20」が登場。ケース径38mmと33mmの2サイズで展開し、各モデル世界2020本限定で販売される。

「J12」は、2000年のデビュー以来、“21世紀のアイコンウォッチ”として、時代に左右されないシンプルなデザインで愛され続けるシャネルを代表する腕時計。今回登場する「J12・20」は、そんな「J12」の誕生20周年を記念した限定モデルだ。

特徴となるのが、時計全体に散りばめられたモチーフ。ガブリエル・シャネルやライオン、カメリアの花、麦の穂、シューズ、バッグ、ボタン、香水「シャネル N°5」のボトルといった、メゾンを象徴する20個のモチーフをダイヤルとベゼルにデザインした。

また、12という数字と「J12」へのオマージュとして、12個のダイヤモンドをダイヤルにセット。ケースバックには“20 YEARS.”“LIMITED TO 2020”の2つの刻印を施し、記念モデルに相応しいスペシャルな仕様に仕上げた。なお、38mmモデルのケースバックはシースルーデザインとなっている。

チューダーの高級腕時計

チューダー:1926年、ロレックス(ROLEX)の創立者ハンス・ウイルスドルフが、ロレックスのディフュージョンブランドとしてスタートしたスイスの腕時計ブランド。日本では「チュードル」の呼称で親しまれていたが、2018年、日本に本格上陸するにあたって「チューダー」に変更した。

チューダーの強みは、ブランド創立から変わらぬ精度、信頼性、高品質な点。特に、過酷な環境にも耐えられる強靭性・耐久性も魅力。主な腕時計に、ダイバーズウォッチの「ペラゴス」と「ブラックベイ」、スポーツウォッチ「ヘリテージ」が挙げられる。

〈チューダー〉腕時計「ブラックベイ クロノ」コントラストカラーのサブカウンター

チューダー(TUDOR)の腕時計「ブラックベイ クロノ」は、ブランド初のクロノグラフ「チューダー オイスターデイト」から続く“モータースポーツ”との繋がりと、1954年から進化し続けている“ダイバーズウォッチ”といった、水陸両方の伝統を掛け合わせて生み出されたウォッチ。ドーム型ダイアルには、くぼみを持たせたコントラストカラーのカウンターを配し、視認性を高めている。腕時計として組みあげられた状態で日差が−2秒から+4秒であり、堅牢性、信頼性の高い仕上がりとなっている。

ディアゴノ(DIAGONO)


「アクティブ派の女性に◎」本格的な機械式ムーブメントと高い防水性を搭載したラグジュアリースポーツモデル。力強く洗練されたデザインはブルガリらしいステイタス感を漂わせます。